台湾旅行記ブログ

いよいよ関空からジェットスター航空に乗って台北に移動します。

関空からいざ台北へ


スポンサードリンク


 

 

いよいよ出発の日。関西国際空港を午後12時30分に出発なので、
余裕をもって2時間前に空港に到着。ピーク期から外れていたので
カウンターは割と空いていました。早々とチェックインを済ませ、
家から持ってきたおにぎりを食べて、売店で八つ橋などのお土産を
購入。あとは出発まで色んな飛行機を眺めたり、写真を撮ったり
して時間をつぶしました。

 

関西空港,台北桃園空港,ジェットスター航空,LCC,上陸

 

その後、時間になったのでいよいよ機内へ。定刻より10分早い出発に
変更されました。乗るのは台北経由シンガポール行きの3K724便。
もちろん僕は台北で降ります。

 

 

 

LCCはよく、前後の座席どうしの間隔が狭いといわれますが、身長
180cm台の僕でもそれほど気にはなりません。少なくとも、国内線や
日台、日韓などの近距離国際線なら我慢できないほどではないと
思います。

 

 

 

関空を離陸した飛行機は瀬戸内海から四国を横切ると、あとはずっと
太平洋上を進みます。途中、沖縄の島々が見えたらいいなと思って
ましたが、左端の席からは残念ながら全く島影は確認できず…。

※ちなみにジェットスターの場合、座席指定すると追加料金を取られます。
 僕は往路だけ左の窓際席を指定し、500円ほど追加料金がかかりました。

 

 

 

2時間半ほどすると遠くに陸地が見えてきました。台湾です!
機内から見た台湾は、畑の土が全体的に赤っぽく見え、周りの海は
南国らしい色をしていて、日本との違いを感じました。

 

 

 

実はこれより5年前に、僕は一度台湾に来ています。とはいっても
それはアラスカ旅行に行った際、大阪→台北→アンカレッジを一番
安い中華航空で移動したというだけで、トランジットしたに過ぎず、
台湾に上陸したとはとても言えません。しかも台湾発着時間は夜中
だったので景色もほとんど見えませんでしたし。なので、今回が
正真正銘、初めての台湾入国ということになります。

 

関西空港,台北桃園空港,ジェットスター航空,LCC,上陸

 

ということで、無事に台湾桃園空港に到着しました^^

 

 

 

>>台北編:空港から市内へのページに進む

 

 

 


スポンサードリンク


 

 

 

関空からいざ台北へページの先頭に戻る

台湾旅行記ブログトップページに戻る