台湾旅行記ブログ

九フンに到着。『千と千尋の神隠し』のモデルとなった街を歩き回り、その風情を味わいました。九フン名物の芋圓にももちろんトライ!

九フン風情を楽しむ


スポンサードリンク


 

 

バスが九フンの街の入り口に到着しました。九フンは小高い丘の
上に作られた街で、坂道が多いのが特徴です。

 

 

 

九フン,芋圓,阿柑姨芋圓,悲情城市

 

ここから九フン探索開始!

 

 

 

九フン,芋圓,阿柑姨芋圓,悲情城市

 

九フン,芋圓,阿柑姨芋圓,悲情城市

 

九フンは細い路地沿いにたくさんの土産物店や飲食店が並んでいます。
完全に観光の街で、日本の観光地でもこういうところは多いですね。
日本人もたくさん来るようで、あちこちに日本語表記があります。
路地を歩いて、確かに『千と千尋の神隠し』に出てきそうな雰囲気を
感じました。

 

 

 

九フン,芋圓,阿柑姨芋圓,悲情城市

 

メインストリートからちょっと外れた路地です。赤ちょうちんが
いい感じです。

 

 

九フン,芋圓,阿柑姨芋圓,悲情城市

 

九フン,芋圓,阿柑姨芋圓,悲情城市

 

九フン,芋圓,阿柑姨芋圓,悲情城市

 

南国らしく、イヌやネコたちも完全にリラックスして、無防備な姿を
晒していました^−^

 

 

 

九フンといえば、芋圓というスイーツが有名です。その芋圓発祥の店と
される阿柑姨芋圓という店に行ってみました。

 

 

 

九フン,芋圓,阿柑姨芋圓,悲情城市

 

着きました。ここも観光客でいっぱいです。総合芋圓(40台湾ドル)を
頼みました。芋圓とは、小麦粉とタロイモをミックスして練った生地に
サツマイモや抹茶、ゴマなどを練り込んでつくった、甘いすいとんのような
食べ物です。甘さは結構控えめなので、誰でも食べやすい優しい味ですね。

 

 

 

九フン,芋圓,阿柑姨芋圓,悲情城市

 

芋圓を食べながら景色を楽しみます。丘の上なので、見晴らし抜群!

 

 

 

九フン,芋圓,阿柑姨芋圓,悲情城市

 

もう1枚。真正面にずっと行くと基隆があります。快晴なのですっきりと
よく見えました。

 

 

 

九フン,芋圓,阿柑姨芋圓,悲情城市

 

店の外では『悲情城市』関連グッズが売られていました。

 

 

 

1時間ちょっと九フン散策を楽しみ、バスで台北に向かいました。
この時のバスの運転手が乗客1人1人にニッコリと笑顔であいさつ
していて、とても印象が良かったです。私にも「コンニチハ」と言って
くれました^^

 

 

 

>>最後の台北滞在、そして帰国のページに進む

 

 

 


スポンサードリンク


 

 

 

九フン編:九フン風情を楽しむページの先頭に戻る

台湾旅行記ブログトップページに戻る